BGG~ブラックバス、ギター、ゴルフを究める

自分の好きな事、ギター、ゴルフ、ブラックバスについてのブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事よりも

バス釣りCM(2) TB(0)

真剣になってしまうバス釣りですが、今日も仕事帰りの1時間釣りしてきました。
先日、ミノーで釣った場所、日没まで時間がないので、
探りはやめて、いきなりマスクミノーで釣り始めます炎

小さい野池ですが、作業着を着た仕事帰りの方が数人います。
仕事帰りに来るくらいだから、この人たちもバス釣りが好きなんでしょうね。

この前来た時よりも水が増えている感じです波
野池でも水位の変化が激しいですね。そろそろ田植え?
寝ていたウィードも水位の上昇で、良い障害物になってます。

ウィードの中を通して、引っかかったら外してポーズ。
すると、来ましたよ、螯rヲW、J、O
野池バス3

この魚もお腹がふっくら。小さいですけどね。
アタリもワームのテールを突っついている感じでビビビッと。
アワセもワームの釣り方みたいです。
マスクミノーいいな~。スピニングだから使ってなかったんですよ。

どうも釣った魚の傾向を見ると、”ポーズ”が重要らしい!
今頃気付きましたえぇ
スポンサーサイト

連休

日記CM(0) TB(0)

もうすぐGWですが、10日の休みのうち、5日仕事ですダウン
でもこの貴重な、休みを利用して、琵琶湖に行きます。
仕事中もどこへ行こうか、ずっと悩んでます。
南の方がだいぶ良くなってきているので、北の方もそろそろと思っていますが・・・。
トップでドッカーンっと出てくれるのが理想ですが、まだ早いよな~jumee☆whyL

暑い

バス釣りCM(4) TB(0)

日曜日、午前3時に目覚ましをセットし、
野池に夜釣りでもしようかと思いましたが、
目覚ましにも気付かず寝過ごしてしまいましたんー↑

というわけで、お昼頃、釣り場に到着。
日曜ということもあって、人がたくさんいます。
水面を見てみると、ギルの大群です。
今日は、かなり暑いので、活性も良くなってきたのでしょうにっこり

野池の釣りの時、いきなり岸に近づかないようにしてます。基本ですけど。
基本に忠実に、そ~っと覗いてみると、40UPの4匹のゆったり泳いでいます!
リグってあった、スワンプクローラーをキャスト!
一目散に逃げていきましたえぇ
見えバスは、難しいですね。

大きい魚がいることがわかったので、お気に入りのワッキーリグで
周辺を探ってみますが全く反応なし。
ライトリグでつれない時は、全く逆のパターンを試すことにしています。
今回はミノーのトゥイッチ。
最初はアシュラで試しますが、ダメ。次にマスクミノーで探ります。
2回ほど動かして、5秒ポーズ。これの繰り返しです。
すると、来ました!
明確なアタリなんてないので、本当にわかりづらい。
ラインが横に動き出したので、スウィープにフッキング。
野池バス2

30センチもないですぷぷ
でも、お腹を見るとパンパン。
野池バス22

小さい野池だと、これ位のバスも産卵するんでしょうか?
エサなんて、腹いっぱいになるほどいないと思うんだけどな~。
とにかく、つれてよかった。1匹だけですけど。

最近、シマノのリールがとても気になるTackです。最後の伸びが気持ちぃ~わほー

仕事帰りに

日記CM(0) TB(0)

今日は、定時の日という素晴らしい日でした。
毎日、定時の日だったらうれしいな~ニコッ♪
少し時間があるので、会社帰りに釣りに行ってきました。

いざ、池についてみると、平日なのに人が5人もいました。
中学生くらいの子です。
ず~っと、釣りをしていて釣れていないのか、ご立腹の様子。
池に向かって石を投げています苦笑い
「釣れないのは、辛いよ」と同情しながらも自分の釣りに集中です。

1時間位でしたが、石投げから始まり、棒で水面を叩いたり、ずっとやってるんです。
その度に、岸際にいる魚がびっくりして、飛び跳ねます。
その中には、いつも同じ場所で40cm位のバスが飛び跳ねます。
「今日は、ダメだな」と諦めましたが、「やっぱりでかいバスもいるんだ」と
確認できたので、ノーフィッシュでも良しとします98666

とんでもない

日記CM(4) TB(0)

琵琶湖でとんでもないバスが釣れたそうですね。
70センチ、8キロ!(詳細は、depsのHPで)
どういうアタリだったのか、どんな引きだったのか、想像つきません。
こんなの見てしまうと、琵琶湖に行かなければなりませんね。

野池は、どうだ?

バス釣りCM(2) TB(0)

だいぶ暖かくなってきましたねにっこり
ここ数週間、琵琶湖に行っていたので、
どんな風に変わっているか知りたくて野池に行ってきました。

休日ということもあって、先行者が数人います。
サイレントキラーJrを第1投目に投げます。
すると、ほかの釣り人から、冷たい視線が向けられますmamida
ということで、スピニングに入れ替え、いきなりワッキーリグ投入です。
琵琶湖で使用したスワンプクローラーを岸際に投げます。
底には、枝らしきものが沈んでいます。冬の間に落ちたのでしょうか?
良い障害物になっていますね。

この枝に引っかかったら、少しの間シェイク。
反応がなかったら、リフト、フォールの繰り返しです。
すると、4~5投目でやってきました!
野池バス1

30cm弱でしょうか。おなかを見てみると、膨らんでます。スポーニング?
小さいけど、うれしい!
ノーシンカーやワッキーリグは、スローな釣りですけど、
ラインが急に走ったりするのを見ると、興奮します炎
1時間くらいの釣行ですが、何とかゲット!
今日は、用事があったのであまり釣りができませんでしたが、
気分の良い休日になりました。

琵琶湖

バス釣りCM(2) TB(0)

4月6日、琵琶湖に行って来ました。
暖かくなり、大潮という事で期待大でしたが・・・

1週間前の予想では、曇りのち雨。週末になるにつれ天気は晴れに。
釣りをするには良いですが、あまりにも天気が良すぎると厳しいよな~。

いざ、釣りを始めると、3月末頃に来たときと同じような状況です。
水は、クリアで底まで見えます。魚の気配は、感じません。

暖かい日だったので、まずはシャローでしょうという事で、
スポーニングで有名なところをチェックするも不発。

日曜日ということもあり、かなりのボートが出船していました。
周りを見渡すと、一つの場所に大船団ができています。
そこへ移動してみると、2m~3mの深さです。
先回、琵琶湖に来て釣ったときもこの深さだったので、
あまり動かずにスローなルアーを選択。スワンプクロラーのジグヘッドワッキー。
底まで沈めて、ウィードに引っ掛け、アタリを聞く。
明確なアタリがないので、ほんとにわかりづらい。
しばらく辛抱して釣りをしていると、やっときました!
4月6日バス

サイズは、41cmくらいかな。やっと釣れました。
これ以降、何をやっても釣れません。
3時以降になり、少し風が吹き出すと、小さいバスの当たりが増えてきて、1匹追加したのみ。
ほんとに厳しいです。

厳しい状況ですが、釣る人は確実に釣っています。
まだまだ、僕の状況判断が未熟なようです。迷走しっぱなしです。勉強しないと・・・
でも、あれだけ人がいたら、バスも神経質になるでしょう←いいわけすんな!

やっぱり夜の方がまだプレッシャーも低く釣り易いのかな?とか
ボートでリベンジしないでどうするんだ!と
いろいろ考えながら仕事をして、今度はいつ行こうか悩んでおります。

わくわく、どきどき

日記CM(0) TB(0)

6日の日曜日、ボート釣りで、南へ行くことに決めました。
大潮なので期待大です。(大潮の恩恵を受けたことはないですが・・・)

日曜日が釣り!と決まっていると、嫌いな仕事もはかどります。
でも、釣りの事ばかり考えて、簡単なミスが多いですね汗;

日曜日の釣りは、伝家の宝刀?ライトリグを投入します。
大きくなくても数を釣りたいです。もちろんビッグフィッシュも狙ってます!

明日あたり、釣具屋に行って、何かいいものはないか探してきます。
釣りに行くたびに新しいルアーが増えていきますが(そんなにいるの?)
新しいルアーがどんな動きをするか見て、それで釣れると楽しいですからね。

リンク
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
釣りブログに参加してます
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。