BGG~ブラックバス、ギター、ゴルフを究める

自分の好きな事、ギター、ゴルフ、ブラックバスについてのブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁断症状

バス釣りCM(4) TB(0)

10月末頃まで、釣りにいけない日々が続きます。
午後9時頃、仕事を終え、車に乗っているタックルを見て、
釣りに行きたくなりました(笑)。
で、会社近くの野池に出撃です。

以前にも記事にした、バブリーピンクのテキサスで探ります。
この池で必ず釣れるポイントが一つあるので
そこに近づきながら探っていきます。
いよいよそこにたどり着いて、ピッチングでルアーを送ります。
すると…やっぱり来ました。
暗くて、ラインの動きはわからないので、少し糸を張ってみると
動きを感じたので、ビシッと合わせます。
意外といいサイズです。40あるかないかかな?
でも、デジカメ&携帯を忘れたので、証拠がありません涙
ちゃんと釣りましたよ、ほんとに98666

先行者がいて、その人の目の前で釣ったので、ちょっと優越感。
その人がサスペンドのミノーに近づくバスの様に寄ってきて
「テキサスですか?」とか「ワームは、なんですか?」とか色々聞いてきました。
7インチのバブリーピンクのワームを見て、びっくりしてました。
僕もここぞとばかりに「調子どうです?いい場所ないですか?」と質問。
数分でしたが楽しい会話でした。

釣りしているというだけで、知らない人と会話できるっていうのは、
素晴らしくないですか?
スポンサーサイト

なぶら~

バス釣りCM(2) TB(0)

飽きもせず、9月22日夜から琵琶湖に行ってまいりました。
ここ最近、琵琶湖に毎週行っておりますが、
9月末から地域のお祭りがありまして、それが終わるまで
どこにも行けなくなります。
ですので、”釣りだめ”の為に行っております。

ここ数日、暑い日が続き、どうなるか心配でしたが
心配は的中するようで、釣り始めに1匹バラシの後、
2~3回バイトはあるものの、のりません。ギルでしょうか?
で、そのまま夜が明けます汗(だらだら)

友人が「元の場所に戻ってみよう」と
言ったので最初に釣っていた場所に戻る事に。
すると、その場所に着くと友人が「なぶらだ!なぶら!」と
興奮気味に叫んでいます。バスが追ってますびっくり
友人は、トップで誘っているので、私は、阿修羅でやってみることに。
(早くルアーチェンジしたい時、スナップを使ってると便利ですね)
トゥイッチの連続で、わざとなぶらの中にルアーを通すと、
釣れました!
阿修羅1

すぐに写真を撮り、もう一度投げると…もう1匹!
阿修羅2

2匹とも30cm弱でしょうか。
阿修羅に反応が無くなったのでスピナーベイトに変更してみます。
投げて、すぐに巻き始めますが反応無し。
ある程度沈めて、巻き始め、たまにフォーリングを入れてやります。
ボトムに着くと、ラインが止まるはずなのに止まりません。
「ん?フィッシュ?」ラインを巻き、ゆっくりあわせると
来ましたよ、今までより良い感触です。
「おっ、デカイか?」期待しながら、ランディング。
Bカスタム
いいサイズだ!やったぞー!38cm位かな?
なぶらに夢中だったので、しっかり測っていません(笑)
この後、釣り人の憧れのなぶらは通り過ぎ、あたりは、ぴたっと止まりました。

前回の釣行と同様、琵琶湖は、厳しかったです。なぶらに出合わなかったら…jumee☆Feel Depressed4
なぶらに感謝です。
ずっと釣りをしていても、魚の気配を感じません。そうかと思うと
真昼間にいきなりベイトを追い始める。何でかな~?
やはり、ベイトがポイントになるんでしょうね。
あと、釣っていた場所も水深50cm位から急に2~3mに落ちていました。
ベイトを追い込みやすく、捕食しやすい場所って言うのも
一つのポイントかもしれませんね。難しいわ~琵琶湖さん!

試してみたい事

ルアーCM(2) TB(0)

今週末の琵琶湖釣行に備え、あれこれ考えながらルアーを選んでます。
その中で試してみたいルアーがあります。
ロングミノーのトロトロ引きです。
アクションを全くつけず、ただゆっくりと引いてくるだけ、
「動いてるのか?」と疑うほどゆっくりと。
なぜか、秋に近づくにつれ、これが効く時があるんですよ。
で、よく使うルーがこれです。
ロングミノー

上の二つがボーマーロングA、その後がルドラ、サイドステップです。
ロングAは、ちょっと軽いのでキャストがしにくいですので
重めのルドラやサイドステップに遠投を期待。
最近、手に入れたばかりでまだ動きを見ていないので
どんな風に動くか楽しみです。

厳しい琵琶湖

バス釣りCM(2) TB(1)

飽きもせずに、9月15日琵琶湖に行ってきました。
結果から申しますと、ゼロです絵文字名を入力してください

期待に胸を躍らせ、インターを降り、コンビニに寄ろうと
車から降りた瞬間、突風です!
とりあえず釣り場に急ぎます。
「俺は、日本海にきてしまったのか?」と
見間違うような荒波ですガーン
数投しましたが、ルアーが半分近く戻ってきてしまうので、
対岸に移動しました。しかし、突風です!
琵琶湖1

琵琶湖2

写真では、わかりにくいですがかなり荒れていました。
ウェーディングなんて、できません。
琵琶湖に行って、一匹も釣れないなんて…ショック!
というわけで、今週末、リベンジです!jumee☆SaturdayNightFeverL

琵琶湖釣行

バス釣りCM(4) TB(0)

9月8日の夜から琵琶湖に行ってまいりました。
石屋を営む大先輩のSさんから「爆釣!」の報告をもらったので
「これは、行かないかん」と思い、強行しました。

高速を運転していると、関ヶ原辺りから雨が降り始め、
霧が出てきて、「大丈夫か?」と思いましたが
釣り場に着くと、いつものように星空は出ていませんでしたが
雨は降っておらず、曇っていただけでした。

「まず最初は、トップでしょ!」という事でザラを投げます。
まったく反応無し。次にラドスケールを投げるも反応無し。
次は、最近お気に入りのバジェットを投げると
来ました!・・・巨ギルですorzこの後も巨ギルのオンパレード。
Sさんの「これから巻物だよ…」の言葉を思い出し、
TN70を投げると、「ガツン!」という感触がきて、
フッキングすると…根がかり!一投目でロスト!ショック!
気を取り直し、TN50を投げると「ガツン!」ときました。
今度は、動いてる!smile-8
TN50
TN50のリフト&フォール 30センチ後半位かな?
TN502
次もTN50です。
反応無くなり、「こんな早いスピードでバスは、食えるんか?」と
半信半疑ながらもバズベイトをチョイス。
バラック
来た!しかも子バス!
バズベイトで反応が無くなり、次は、阿修羅です。
強めのジャークで5秒ほどステイ、すると
阿修羅
ガリガリ君です。ロングポーズの後の動き出す瞬間です。
この後、子バス7匹、巨ギル5匹を釣り、夜が明けました。
場所を移動して、ウィードジャングルでフラッピンホッグJrの
テキサスリグを楽しみます。
夜が明けだすと風が強まりだして、ちょっとやりにくい。
でも、来ましたよ。「コンッコンッ!」、糸ふけとって「バシッ!」
この感触たまらん!´д`トホホ
フラッピン

この後、当たりはあるものの、ぜんぜん乗りません。ですが、少し大きめの当たりが来て、
フッキングすると、全く近くによってきません。
「ん?デカバスか?」テンションをかけながら、岸に上がっていくと
藻だらけの子バスが現れました。「なんだよ~!」
フラッピン傷だらけ
強引に抜き上げたので、体が傷だらけです。
その後、手のひらサイズのバスと戯れ、睡魔に襲われ、
昼過ぎまで寝てしまいました。

前回の琵琶湖釣行よりも、少しずつ状況が変わっているようです。
秋に近づいているのかな?
やっぱり琵琶湖は、好きな釣りができるんで、楽しいですね。
今週末も行きたいな~、大雨じゃなかったら…

ウィードの中へ

ルアーCM(2) TB(0)

琵琶湖で陸っぱりをしていると、ウィードがよく引っかかってきます。
でも、「ウィードの中にいるはずだ!」と勝手に思って
ガンガン攻めますが、やっぱり引っかかってきます(笑)
「テキサスなんて嫌だ、俺は、プラグが通したいんだ!」と意地を張っています。
そんなときは、このクランクでしょう!
ブリッツマックス

ボーマー・スクエアAとブリッツマックスです。
これを選んだ理由は、まず、浮力が強い事、それとスクエアリップです。
スクエアリップだと、ウィードに引っかかってもトゥイッチしてやればウィードを回避してきます。
ウィードにあたっても、スクエアリップのおかげで
テール側が起き上がって、横にスライドせず回避します。
ラウンドリップだと、リップがウィードに沿って回避していくので
フックに引っかかります。
で、小さいクランクだとウィードの中では、わかりにくいので
スクエアAならは3/8ozでブリッツならマックスが良いのではと。
陸っぱりなら遠投もできますしね。

でも、ウィードジャングルでは、さすがにクランクは使えないので
テキサスになってしまうんですよね。
他にいい方法ありませんか?


秋といえば…

ルアーCM(3) TB(0)

クランクベイトでしょう。たぶん…
で、僕の好きなクランクを一つ紹介します。
クランクというよりシャッドかもしれないですけど。
ジャッカルのRS-150です。
RS-150

野池でファットなボディのクランクは、
「ちょっとデカ過ぎるなぁ~」と思っていた時にこれを良く使います。
ボディは、小さいですが、ラトル音も大きくアピール力があり、
ブリブリっとした振動も手元にしっかり伝わってくるので、当たりが取りやすいです。
でも、フックがちょっと貧弱なので交換はします。
これが出始めた頃、琵琶湖でよく釣れた懐かしい思い出があります。
最近、新品で見かけなくなり、使っている人があまりいないようなので、
いい思いができるかなと、ひそかに期待してます。
次の琵琶湖釣行で使いたい!琵琶湖いきたいよ~!

琵琶湖釣行

バス釣りCM(2) TB(0)

久しぶりの琵琶湖釣行。
琵琶湖は、やっぱり厳しい所でした汗
トップでずっと粘りましたが、あたりもなく、
あたりが来てもバラしてしまう。下手くそ~ぶー
そんな僕を横目に石屋を営む大先輩のSさんは、トップで連発です。
バジェットJrで巨ギルを釣って以降、あたりも無く夜が明けました。
前回の琵琶湖釣行で病みつきになった「フラッピンホッグJr」の
テキサスでやっと一匹。
070901

その後、1~2匹追加するも睡魔との闘いでした。
とても疲れましたが、偉大な琵琶湖に、すぐにチャレンジしたいものです。
次は、どんなルアーで釣ろうか考えてしまって、仕事がまったくできませんsc06

リンク
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
釣りブログに参加してます
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。