BGG~ブラックバス、ギター、ゴルフを究める

自分の好きな事、ギター、ゴルフ、ブラックバスについてのブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念

ルアーCM(4) TB(0)

今日は、休日出勤。日曜日は、琵琶湖に行きたいなと思ってましたが、雪です・・・
週末に天気が悪くなる日が多いような気がします。琵琶湖断念。

ということで、釣具屋さんに行ってきました。
ず~っと、「違う色が欲しい!」と思っていた「ルドラ」と「アシュラ」が
たまたまお店に置いてあったので買ってしまいました。
るどらあしゅら

暖かくなってきたら、これでデカイのを釣りたいな。

とりあえず明日は休みなので、スイムテストを兼ねて野池に行きたいと思いましたが
雨ですか・・・天気と相談してみます。
なんとか1匹おねがいしますよ~
スポンサーサイト

興味津々

ルアーCM(0) TB(0)

今週末、フィッシングショーがあるみたいですね。
私の住んでいる所は、愛知県なので大阪、横浜には行けません。
コンサートとかでよくある「名古屋飛ばし」なんですかね・・・寂しい。

学生の頃で7年前に名古屋でフィッシングショーが開催された時は、
行った覚えがあります。
ポートメッセ名古屋という所で開催されたんですが、
なぜか勘違いして名古屋センチュリーホールに行ってしまったんです(笑)
でも、たくさん人が並んでいたので一緒に並んで待ってました。
しかし、様子がおかしい・・・
ふと建物を見てみると、大きな看板に
今で言う”萌え系”の女の子の絵が張り出されています。
同人誌のイベントだったんですね・・・どうりでアウトドアっぽくなかったはずです。

急いで電車に乗り、会場まで行くと、たくさんの人!
釣り好きの人は、たくさんいるんだなとびっくり!

ちょうどこの時、ジャッカルのRS-150が発売された頃で
私もすっかりジャッカルフリークになっていたので、
加藤誠司、小野俊郎のトークライブを聞いて、サインももらいました。
ビデオ

デカイ男がいきなりバッグの中からビデオ出すので、小野さんもさぞびっくりした事でしょう(笑)

このときから思うと、道具も進化してますね。
大嫌いだったシマノのベイト、メタニウムXTを譲ってもらって、
使ってみると「あれ!?使いやすい・・・」
ちょうどいいタイミングでメタニウムmgDCが出るじゃないですか。
ジリオンHLCやメタニウム・・・気になって仕事が手につきません。

春に備えて

ルアーCM(2) TB(0)

今年に入って、いまだノーフィッシュ!いつ釣れるんでしょう・・・
そんな時は、道具集めです。

ラバジ用のロングロッドを買おうと思ってましたが、見つからず
ついついルアーを買ってしまいました。
ビッグルアー

今年は、ビッグルアーを投げる!と宣言してみましたが
かんじんのルアーがありません(笑)
という事で、買ったルアーもほとんどビッグベイトですね。
1列目の左、やっと見つけたスーパースプーク!でも色が・・・
1列目の右、リビングデッド・・・名前忘れました!
少し曲がった形状でどんな動きをするか気になります。
2列目、3列目は、完全に見た目のみで購入。なんだか良い動きしそうです。
4列目は、オスプレイの・・・タロン?名前がわかりません。
ビッグベイトの先駆けなのかな?ビッグベイターなら一度は、使わないとダメですよね。
でも、フッキング悪そうだし、改良の余地がありそうです。

試してみたい事

ルアーCM(2) TB(0)

今週末の琵琶湖釣行に備え、あれこれ考えながらルアーを選んでます。
その中で試してみたいルアーがあります。
ロングミノーのトロトロ引きです。
アクションを全くつけず、ただゆっくりと引いてくるだけ、
「動いてるのか?」と疑うほどゆっくりと。
なぜか、秋に近づくにつれ、これが効く時があるんですよ。
で、よく使うルーがこれです。
ロングミノー

上の二つがボーマーロングA、その後がルドラ、サイドステップです。
ロングAは、ちょっと軽いのでキャストがしにくいですので
重めのルドラやサイドステップに遠投を期待。
最近、手に入れたばかりでまだ動きを見ていないので
どんな風に動くか楽しみです。

ウィードの中へ

ルアーCM(2) TB(0)

琵琶湖で陸っぱりをしていると、ウィードがよく引っかかってきます。
でも、「ウィードの中にいるはずだ!」と勝手に思って
ガンガン攻めますが、やっぱり引っかかってきます(笑)
「テキサスなんて嫌だ、俺は、プラグが通したいんだ!」と意地を張っています。
そんなときは、このクランクでしょう!
ブリッツマックス

ボーマー・スクエアAとブリッツマックスです。
これを選んだ理由は、まず、浮力が強い事、それとスクエアリップです。
スクエアリップだと、ウィードに引っかかってもトゥイッチしてやればウィードを回避してきます。
ウィードにあたっても、スクエアリップのおかげで
テール側が起き上がって、横にスライドせず回避します。
ラウンドリップだと、リップがウィードに沿って回避していくので
フックに引っかかります。
で、小さいクランクだとウィードの中では、わかりにくいので
スクエアAならは3/8ozでブリッツならマックスが良いのではと。
陸っぱりなら遠投もできますしね。

でも、ウィードジャングルでは、さすがにクランクは使えないので
テキサスになってしまうんですよね。
他にいい方法ありませんか?


秋といえば…

ルアーCM(3) TB(0)

クランクベイトでしょう。たぶん…
で、僕の好きなクランクを一つ紹介します。
クランクというよりシャッドかもしれないですけど。
ジャッカルのRS-150です。
RS-150

野池でファットなボディのクランクは、
「ちょっとデカ過ぎるなぁ~」と思っていた時にこれを良く使います。
ボディは、小さいですが、ラトル音も大きくアピール力があり、
ブリブリっとした振動も手元にしっかり伝わってくるので、当たりが取りやすいです。
でも、フックがちょっと貧弱なので交換はします。
これが出始めた頃、琵琶湖でよく釣れた懐かしい思い出があります。
最近、新品で見かけなくなり、使っている人があまりいないようなので、
いい思いができるかなと、ひそかに期待してます。
次の琵琶湖釣行で使いたい!琵琶湖いきたいよ~!

リンク
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
釣りブログに参加してます
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。